フランス映画祭2012:ディミトリ・ストロージュが語る「そして友よ、静かに死ね」の見所

この映画はフィルムノワールですから、おきまりの男の友情やギャングといった要素が見所と言えますが、これらはこのジャンルのレシピみたいなものです。 観客の方が観るときはそこにとらわれないで楽しんで観ていただきたいと思います。実はそれは私がギャングスター映画を観るときに心がけていることです。映画の中のギャング達の友達になりたい、こういうかっこいい銀行強盗をやってみたいと思うんです。 ですので、観る方にはギャング達のようにかっこいい車に乗って、かっこいい格好をして派手な行動をしてといった映画の中の雰囲気に慕って欲しいと思います。