TVFI2003 – FRANCE ANIMATION

□FRANCE ANIMATION
Wanadoo Audiovisuel(フランステレコム)の子会社で、ヨーロッパの主要な子供向け番組の制作・配給会社の一つ。

LionelMARTY
ヘッド・セールス

AF:自己紹介をお願いします
LionelMARTY(以下LM):FRANCE ANIMATIONの番組の海外向けセールスを担当しています。ここでは4年目ですが、それ以前は別の配給会社で5年間働いていました。

AF:日本へ売れた作品はありますか?
LM:「The BaBaLoos」は5月からビデオ販売が始まります。他にも「QUICK&FLUPKE」、「SOS」が売れています。

AF:日本へはアニメーションを売りやすいですか?
LM:日本は世界でも1位2位の、アニメ大国。そこに入り込むのは難しいことです。アニメのスタイルが違うのでそれが大きな原因でしょう。

AF:韓国、アメリカの市場と日本市場の違いは?
LM:韓国ではアニメーションマーケットは始まったばかりで、オープンな状態です。つまり海外のものも受け入れてくれる所です。しかしアメリカや日本は独 自に制作しており、高いクオリティを維持しているので入り込むには難しい市場と考えています。また、日本独自のネットワークも複雑に感じます。フランスで は放送局に制作会社が直接売ることができますが、日本では広告代理店やスポンサーを通して販売するなど独自のネットワークがあるからです。

AF:日本の視聴者へのメッセージをお願いします。
LM:日仏の共通点として漫画の伝統が根付いていることがあり、漫画を通じて、交流が深まれば良いのではないでしょうか。例えばフランスの若者は情熱的に 日本の漫画が好きな人がいます。日本の若者にもフランスの漫画に興味を持ってもらいたいと思います。「TITEUF」のユーモアもちゃんと訳せば共通のも のです。

About the author: admin